いつもありがとうございます、やきもち女将です。

大変恐縮ですが、12 月より演芸の料金とお支払いのタイミングを変更致します。

【お支払いのタイミング】
現金、クレジットカードともにテーブルごとお帰り前のお会計となります。(同一テーブル内で一人一人が個別の会計をすることはできなくなります)

【料金】
真打の会 5800 円(税抜) ショーチャージ+お食事
二ツ目の会 4600 円(税抜) ショーチャージ+お食事
アラカルトのフード・ドリンク料金は 400 円〜800 円程度(税抜)の幅ができます。
料金表示は税抜となり、消費税はお会計時に加算致します。
現行より安くなるドリンクもありますので、たくさん召し上がって頂ける方については価格の変化をあまり感じないように設計しています。

変更の理由について
 第一に、開店当初からの 1 ドリンク 500 円(税込)が消費税増税、クレジットカード手数料の負担で維持が難しくなりました。
 開店当初は実質一杯あたり 463 円だったのが現在は 437 円です。
 この 437 円縛りがあるためにお出しできないものが多かったため、均一料金を改めることにしました。これにより、お酒もアラカルトメニューも良い物を入れられるようにします。

 第二に、料理内容を変更します。今のお弁当では白いご飯の量が多く、ご飯に味を載せることがテーマになってしまい、毎回同じようになっています。以前のコース料理に近い、季節の味を提供できるようになる予定です。

 第三に、やきもちを事業として成立するようにしたいという希望があるためです。私は、事業とは複数の人間をフルタイムで雇用している形態だと思っています。
 現在当店では会の開催に関わる費用を一切頂いておりません。
 飲食店が主催する落語会とはそういうものだという考えもあると思います。
 その考えを否定する気はありませんが、私の目指している店はそれではありません。
 実際は会のクオリティを保つために、予約の管理、宣伝、こういったご案内の作成等多岐に及ぶ業務があります。すでに人的な面とシステム面で外注している部分もあり、費用も時間もかかっています。

 4年間、緊急事態宣言時以外はほぼ無休で、私が調理と会の運営と二人分の仕事を一人でやることで人件費を切り詰め、現行の価格とクオリティを保ってきましたが、人間なのでいつまでも体力が続くわけではなく、誰かの面倒を見なければいけないときが来るかもしれません。
 そのときに人を雇って誰かに代わってもらうことができなければ店を畳むしかなくなります。店の将来を考えたときに、徐々にですが、これからは店から私自身を切り離し、一緒に働いて下さる方を増やして行くこと、事業として成立させることが必要だと思いました。
 そして、どんな場所か覗いてみたい、気軽に低価格で楽しみたいという希望はオンラインで叶えて行きたいと思います。オンラインについては、定員が元に戻り出演料の不足分を賄う目的がなくなり次第、価格を下げるつもりです。生身の人間のサービスやパフォーマンスはもっと高い評価を受けるべきだと思います。
 価格変更のタイミングがこの 12月からなのは、コロナの再流行の影響で再び定員を減らすことが予想されること、お客様の店内での滞在時間が短くなり使って頂けるお金が減ることを考えてのことです。
 価格を変更することで離れて行く方もいらっしゃると思いますが、勝負しなければ必ず倒れる時が来るので決心致しました。

 しかし、これにより二ツ目は出演しにくくなってしまうので、育成については別の形態を始めようと思っています。オンラインもうまく絡めて行きますので、オンラインやきもちのクラウドファンディングに支援して良かった!と思って頂くことができるよう頑張ります。楽しみにお待ち下さいませ。